ブログトップ

livi*n small

ira4blue.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

年の瀬の過ごし方。

c0198930_16343926.jpg

福岡は雪が降ったり止んだり。
リビングからは油山に雪が積もっているのが見えます。

いつもは夫の実家で過ごす年の瀬も 今年は自宅で…。
娘が生まれた年は名古屋の自宅で 息子が生まれた年は松山の自宅で過ごしたことはあっても ある意味身軽に動ける初めての家族4人での31日。

どんな風に過ごすのが正しい年末年始か分かりません。

リハビリもお休みなので時間を持て余して 映画を観たり初めてラーメンスタジアムに行ったり。
来年の干支にちなんでミニウサギが気になるのでペットショップも覗いてきました。
飼ってみたいなぁ………。

意外に家族連れが多くて 今まで知らなかった年末Styleが新鮮です。

洋式トイレとちょっと座れるところがあれば 外出できるようになったのがうれしい♪

さて新年1日目の明日はどこに行こうかな………。

みなさま 今年は特にお世話になりました。
来年も変わらず ヨロシクおねがいします。
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-31 16:34

やる気スイッチ。

c0198930_2144740.jpg


夫がお正月休みに入ったのでスリービーポッターズに連れていってもらいました。
久しぶりのお買い物の目的は
フォグリネンワークのカフェエプロン。
6年前息子の出産祝いで幼なじみからプレゼントしてもらった同じものがぼろぼろになったので。

思い切って2枚買い。
よっ!大人♪
家事気分が上がるアイテム。

c0198930_2144753.jpg


で 以前日記に載せていたうれし懐かしバブルの香りがするキャンドルもごほうび!?に購入。
タイムとオリーブの香りって。
いやいやこれはバブルの香り。

久しぶりに買い物に出かけてちょっと暴走しちゃいました。
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-29 21:44

過去と未来の参考書。

c0198930_13215473.jpg

娘が担任の先生から借りてきました。

重松清さんの 『きみの友達』です。

小学生・中学生のクラスの『みんな』からはじかれたり こぼれ落ちたりした誰かのために 友だちってなんだろうって わかんなくなっちゃった子に ヒントを与えてくれそうな本。

10才の娘にはまだ理解できない内容だけど 近い未来に繊細で敏感な思春期の参考書の一冊になるはず。

何十年前に確かに私もそんなこと経験したなぁと思い出し 子どもは子どもで大変なんだよなぁ と思いました。
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-26 13:21

1日早いけど。

c0198930_10564425.jpg

we wish your merry christmas.
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-24 10:56

ビバ・ホーム。

c0198930_16485087.jpg


家に帰ってきて4日経ちました。
今まで1人でこなしていた家事が思うようにはできずアレレな感じ。
まぁこんな気持ちとうまく付き合っていくしかありません。

窓辺だけちょっとだけクリスマスな雰囲気で。

c0198930_1648503.jpg


今日娘がピアノ教室のクリスマス会で作ってきた壁飾り。

なかなか可愛く出来上がったみたいです。

暑いとか寒いとか クリスマスとかお正月とか…感じることができて家はやっぱりいいなぁ。
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-23 16:48

カムバック。

c0198930_638096.jpg


この景色も

c0198930_638049.jpg


クリスマスに向けて毎日練習してる彼らも

c0198930_638063.jpg


入院患者に付けられる身分証!?も 

今日でお別れ。

のんびり暮らした25日間。あっという間でした。

日常生活に戻るのが 嬉しい反面 ちょっと寂しかったりして。
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-20 06:38

入院生活の達人?

c0198930_14303864.jpg

同世代の彼女が今朝退院して またすぐに隣室から大正生まれのおばあちゃんが移ってきました。

お昼ご飯が済んでくつろいでいると 病室らしからぬシナモンの香りが。

お隣りのおばあちゃんが ティファールでお湯を沸かしてコーヒーを入れシナモンをふって ティータイム中。
シナモンの香りに我慢出来なくなって

『いい香りですね~。』

と話し掛けてみたら

『まぁ 一杯どうぞ。』

って。

遠慮なくいただきました。病室でお湯を沸かすって発想にビックリ。

50才も上のおばあちゃんにまでお世話になってます。
入院生活って奥がふかいっ!!!
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-17 14:30

リ・スタート。

c0198930_10391255.jpg

すっきり晴れる日がなく 1日どよ〜んとした空が続いてます。

来週の月曜日に退院できることになりました。

ゆっくりだけど歩けるようになったし 今は薬や治療が終わってリハビリだけの入院生活なので 思い切って自宅に帰ることに。

自宅近くのリハビリ病院に転入院という話しもあったのだけど 自宅での日常生活がリハビリにもなるのでは? と思ってです。

リハビリには外来で通うことにしました。

横断歩道を青信号中に渡り切ることはまだ厳しいだろうし 重い荷物もまだ持てない 料理だって鍋か丼か一品料理がやっとだろうけど
『なんとかなるでしょ』 の気持ちで。

クリスマスはムスコ(と私)の誕生日だから たいしたことが出来なくても 彼の大好きカレーを作ってあげたいし。

散らかってるらしいムスメの部屋も喝を入れて片付けさせないと。

手伝いに来てもらってる母にも お正月前に自宅に戻ってもらいたいし。

なんやかんやの色んな気持ちが重なって とりあえず家に帰ってみます。
こんなんなので 今年は帰省はなしで家族で福岡で年越し。


いろいろとご心配をおかけしましたが なんとかここまでこられました。

顔を見せに来てくれた人 声を聞かせてくれた人
メールで声を届けてくれた人
子どもの面倒をみてくれた人
病院に付き添ってくれた人
病気に必要以上に向き合わず 心を壊さずにいられるのは 全部みんなのおかげです。

取り急ぎご報告まで。
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-17 10:39

今日の戯れ言。

c0198930_11562997.jpg

まだまだ病院です。

出入りの激しい病室のベッドのお隣に 先週の火曜日から一才年下の女性が入院してきました。

急性期の病院の為 私の祖母〜母世代の年齢の方が多く入院してる中で 初めて出会った同世代。

居酒屋さんを彼と営んでて 料理はほぼ彼女が作っているとかで 会話が自然と食べること中心に。

『あれが食べたい。これが食べたい。』『麹漬けしたことあります?(私はもちろんなし)』『料理したぁい。』

と2人で話してます。

あとは本の貸し借りをしたり 趣味の話しをしたり。寝起きを共にするつかの間の同居人だけど 観ていたテレビ番組や子どもの頃に食べていたお菓子が同じっていうだけで なんだかホッとします。

お見舞いに来る彼女の彼と彼女の会話も穏やかで 子どもの行事や習い事の取り回しの業務連絡会議みたいな殺伐とした我が家とは大違い。

母が倒れるのは家族の火種なのに 彼女が倒れるのは恋愛のスパイスに。


画像は彼女から借りた『今日の料理』に載っていたカナッペ。

ガーリックやアンチョビっていう単語だけでクラクラしそうなのに ワインにも合います。……って。

高カロリー・高脂質・塩分強 +アルコール な『暴飲暴食』が今の気分です。
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-13 11:56

空を読む。

c0198930_1022432.jpg

好きな音楽に ドリカムの『空を読む』 という曲があります。

病気になってから 『どうしてこの病気になったのだろう』『なんで私が…』 とは 一度も思ったことがないのは自分でも不思議です。


『明日はこの痛みがなくなっていたらいいなぁ』『今晩寝られるかな』 程度の小さな悩みしかもたずに今日までやってこられたのは 持ち前の楽観主義かそれとも ものごとを深く考えられないおバカな性格なのか。多分 前者3割後者7割。


『空を読む』の歌詞の 《明日が読めるわけでもないのに どうして空を見上げるんだろう》 というフレーズが 私のぼんやりした心にぴったり。


無理な前向きじゃなくて ぽけっ〜と空を見ている時間もリハビリの一部なんだろうなぁと ゆるい時間を過ごしてます。
[PR]
by happy-ruu | 2010-12-10 10:02